【帰国して一年】欧州議会で働いていた私がチームラボからBusiness Insider Japanに転職するまで【近況報告】

気づいたら、きのうが日本に帰国して一年の記念日だった。

多動症傾向のある私は、一年前なにを考えていたのかほとんど思い出せない。いまとは全く異なる考えを持っていたような気もするし、同じようなことを考えていたような気もする。一年後はまた、いまなにを考えてるのかきっと忘れていると思うので、この節目の日に2016年のキーワードを書き留めておこうとおもう。

デジタルアート集団、チームラボ

このブログでは言ったことがなかったけれど、日本に帰ってからの一年間、チームラボというデジタルアートをつくる会社で働いていた(先週転職しました)。政治を大学時代専攻していた私がなぜチームラボに入ったのかは、おおきくわけてふたつある。

政治へのあきらめ

ひとつめは、政治へのあきらめだ。5年間、EU政治にがっつりコミットして欧州議会で働くこともできて、政治のオモシロさを知ったと同時に、政治ができることの限界も肌で感じていた。

さらに日本では「政治はダサい」し、「政治的なモノに興味をもっていることもダサい」という風潮がある、と信じ込んでいた私は、日本で政治系の活動をする気にどうしてもなれなかった(…という考え方も偏見だが、元アニオタかつダサコミュニティに惹かれる傾向のある自分は、「ダサい」という謗りには非常に敏感だった)。だからもう政治に執着するのはやめて、まったく違う分野で世界を変えられるようなことができたらいいなと思っていた。

「非言語的なもの」への羨望

もうひとつは、非言語的なものへの憧れだ。私は非常に言語的な人間で、言語から離れてなにかを思考したり表現したりする術をほとんどもたない。いっぽうで、これからグローバルな文脈でひとの心を動かすには、非言語的な表現方法のほうが有効だということもなんとなく感じとっていた(私が長いこと英語で思考してきたことや、EUが多言語地域であることも関係しているのかもしれない)。そんな思いもあって、非言語でひとを熱狂させるチームラボに魅力を感じた。

チームラボで働いた経験はいつかちゃんと文章にしたいと思っているけれど、本当にいろいろなことがありました……(涙)。

まったく異なる分野と思われる海賊党とチームラボ。それでも「デジタルテクノロジーで世界を変える」というコアの思想は変わらないので、私はそういうカルト的な(と言い切ってしまっていいと思う)、偏った、メインストリームでない集団が好きなんだなと思う。チームラボでも、すごくすごくオモシロい、この先も関わっていきたいと思えるひとにたくさん出会えたので、この一年の経験は自分にとっての糧になると信じている。

ジャーナリストになるまで

と、要約すると単なるかっこつけのために5年間偏愛してきた政治という分野をあっさり捨ててキャリアを変えたのだが、やはり政治への興味は捨て去ることができなかった(あたりまえの話だ)。

政治とはまったく違う分野で働きながら、自分から振った恋人をいつまでも忘れられないかのようにうじうじと国際政治のトピックを追いかけてしまっている自分がいた。

しばらくは自分の気持ちをごまかしながら仕事をしていたのだが、やっぱり政治経済に関わりたいなーと本格的に思いはじめたのは、去年の冬くらいからかもしれない。

とくに、今年が国際政治にとって激動の年だったのが大きかった。イギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生などなど、いままでは考えられなかったような出来事が次々と起こり、政治の脆弱性やダイナミズムを見るにつけ、このまま政治から離れてていいのかなあと思うようになっていった。

…とかいいつつ、転職活動では政治以外の分野もけっこう考えたりしてたのだけど(軸がブレブレなのはいつものことで、自分でも辟易としている)、最終的に政治経済にかかわるメディアで編集者・ライターの仕事がもらえたので、そこで働くことにしました。

このブログではストールマンとかアーロン・スワーツとかギュンター・エッティンガーとか、およそPVが稼げそうにないアングラネタ(笑)ばかり書いていたけれど、ついにミレニアル世代のビジネスパーソンに向けた、ターゲットの広い記事をかくことになります!「バズ」を狙ったりするのは苦手だけど、とにかく射程距離の広い、「オモシロイ」記事をかけるようになりたいです。「メディアのあり方」みたいなものにも目を向けていきたい。

ブログもやりたいです(2ヶ月ぶり2度目)

このブログも誰が読んでるのかもはやわかりませんが、アングラネタ中心に、誰も読まないような記事をひっそりここで載せていこうと思っています。海賊党という思想的支柱(笑)に次ぐなにかを見つけたい…(著作権クラスタのみなさま、しばらく著作権関連記事が出せておらずすみません)。なにか質問、要望等ありましたらお気軽にツイッターでDMか、メール (emma.and.chloe.and.kate[at]gmail.com)してください。

スポンサーリンク
rectangle-large
rectangle-large

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectangle-large