EUデータ保護法をわかりやすく説明する動画がアップされたよ

EUデータ保護規則のラポーター、Jan Phillip Albrecht 議員がこの法律の経緯をわかりやすく伝えるための動画をアップ。(協力は緑の党!)

内容はシンプルだが、端々にEUの「プライバシー基準」の倫理が見える。

たとえば「だれも読まないようなながーい利用規約…これだけにすべてを任せていてはユーザーを保護できない!」という一節。

これ、日本だったら「自己責任」やらなんやらと相手にされなさそうな意見であるが、実際に「ユーザー利用規約」をあるオンラインサービスをつかう毎にきちんと読んでいるひとってどれくらいいるんだろうか?

「ユーザーが本当に求めているものはなにか」という視座に立ち政策を考えていくこと。

もちろんこれは政治における市民の声が大きいEUだからこそできることなのかもしれないが、日本も多分に見倣うところはあると感じる。

スポンサーリンク
rectangle-large
rectangle-large

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
rectangle-large